yamato japan - の検索結果

  1. ひとり暮らしを始めた彼に贈る「ファーストエイドキットKYU2-W」

    常備薬や応急キットを入れることができる救急箱です。大切な彼が一人暮らしをしていたら、ちょっとしたケガでも心配なのが女心。優しい木のぬくもりを感じる「ファーストエイドキットKYU2-W」を見る度に、彼はきっと安心するに違いありません。

  2. エントランスを引き締める「シューホーン&ケースセット-N」

    丈夫で質の良い「栓」を使った、シューホーン(靴べら)と専用の靴べら立てをご用意しました。会社や自宅のエントランスを引き締める、男性的な黒と柔らかいナチュラルな靴ベラが印象的なアイテムです。靴を履くときにかかとを踏んでしまう男性にぜひ使って欲しいですね。

  3. 男性が住む家の玄関はスキッリしたい「スタンド型シューホーン-M」

    整頓が苦手な彼には、玄関まわりのゴチャゴチャから改善。コンパクトな置き型タイプの靴べらは、場所をとらず玄関の片隅や靴棚に収まります。スマートで特徴的な傾斜は、使わないときのオブジェとしても機能します。タイプ:メイプル

  4. 男性が住む家の玄関はスキッリしたい「スタンド型シューホーン-W」

    整頓が苦手な彼には、玄関まわりのゴチャゴチャから改善。コンパクトな置き型タイプの靴べらは、場所をとらず玄関の片隅や靴棚に収まります。スマートで特徴的な傾斜は、使わないときのオブジェとしても機能します。タイプ:ウォールナット

  5. 絡みあうコードの混雑を解消する「ひとまとめケーブルボックス-W」

    パソコンやモデム、テレビや電話/FAXなどの電源コードが煩雑に絡み合ったままの彼に贈りたい、整理整頓グッズです。長く余分な配線は、箱のにある板に巻きつけることで、適度な長さに調節できます。故障の原因にもつながるゴミやホコリからコードボックスが守ってくれます。

  6. 男性が好む深い色に、木の色を添えた「濃紺のティッシュケース」

    形状は至ってシンプルなテッシュケースですが、ダークブルーが深い味がプラスします。ナチュラルカラーとのツートンが躍動的で、魅力的なポイントです。白ベースの部屋や青系色を好む男性にピッタリのテッシュボックスですね。

  7. ティッシュの詰め替えを面倒くさがる彼には「オーバーラップケース-W」

    ブロックを積み上げた様なフォルムが特徴的なティッシュケースです。「オーバーラップケース-W」は、箱ティッシュやソフトティッシュの両方に対応したティッシュボックスです。被せるだけの使いやすい形状なので、面倒くさがりの彼でも長く使ってくれるはず。

  8. 上下左右を優しい自然が包む「木色のティッシュケース」

    正面、側面、底面のすべてが優しい自然の色です。黒や茶色で統一された男性の部屋に、「木色のティッシュケース」を添えると暗い色(黒/茶)のアクセンとなります。全てが同色の部屋よりは、ワンアクセンが効いた部屋の方が締まって見えますね。

  9. ワンアクセントが効いた「寒冷紗のティッシュボックス-DB」

    寒冷紗(布)貼りの新しいテッシュケースは大人の男性が住む部屋にピッタリです。ナチュラル過ぎず、落ち着いた雰囲気が大人の男性らしさを助長させます。シンプルなスタイルに遊び心のあるワンアクセントがとても魅力的です。

  10. 詰め替えしやすいソフトティッシュに対応の「ドローケース-W」

    ソフトティッシュ専用のテッシュケースです。詰め替え用のソフトパックティッシュや箱ティッシュにもお使いいただけます。お部屋の景観を崩さない、ナチュラルな木色に白加えたシンプルなティッシュボックスです。黒/茶で染まる彼の部屋に、少しだけ暖かい雰囲気を添えてみませんか。

  11. 何度でも押したくなる、パタパタ動く「ドア型トラッシュ30-BR」

    一度入ったゴミを逃さない「ドア型トラッシュ30-BR」です。押し出すタイプの扉がパタパタと開きます。扉の開きが鈍くなった時がゴミが溜まった合図になりますね。スラっとした容姿はまるでゴミを整理してくれるコンシェルジュのようです。カラー:BROWN

  12. 何度でも押したくなる、パタパタ動く「ドア型トラッシュ30-W」

    一度入ったゴミを逃さない「ドア型トラッシュ30-W」です。押し出すタイプの扉がパタパタと開きます。扉の開きが鈍くなった時がゴミが溜まった合図になりますね。スラっとした容姿はまるでゴミを整理してくれるコンシェルジュのようです。カラー:WHITE

BEST MADEb吻ibjԃMtg ARLEQUINbnCubhU[bjԑ蕨 TAKEDAbX`[bjMtg WADENbY΁bjԑ蕨 SIWAbabjԃMtg
ページ上部へ戻る