男性が喜ぶギフト特集

彼氏へギフトを贈る時に抑えておきたい「ギフト選びのポイント」

彼氏へ贈るギフト選びに悩まされた女性はたくさんいるのではないでしょうか。一体、彼はどんなモノが欲しいんだろう…考えれば考えるほど頭が混乱してしまいます。今回は「彼氏へ贈るギフト」を選ぶ時に抑えておきたい「ギフト選びのポイント」を幾つかご紹介したいと思います。

彼氏へ贈る、ギフト選びで困ること

彼氏以外にも当てはまるお話ですが、ギフト選びで直面する一番の問題は、『相手が「何を欲しい」のか解らない。』ですね。彼氏へのギフトを選ぶ時に、何の準備もなくとりあえず検索してみてください。10分後にはきっとパニックになると思います。

彼氏へ贈る、ギフト選びで困ること

そうした困った状況を防ぐために、まずは困っている原因が何なのかを書き出してみましょう。幾つかご紹介しますが、きっと他にも沢山あると思います。

[彼氏へ贈る、ギフト選びで困ることは沢山ある]

  • 彼氏は「何が欲しい」のか解らない
  • 彼氏が「興味」を持つものや、「趣味」にしていることが解らない
  • 彼氏が好きな「色や柄」が解らない
  • 彼氏の「サイズ(身体的な)」が解らない
  • 彼が抱えるコンプレックスや悩みが解らない
  • 会社や日常生活において「常用」しているアイテムが解らない
  • 製品の良し悪しが解らない
  • 誰かが贈ったギフトと「被る」ことに抵抗がある

この様に、困った状態で彼へ贈るギフトを探しても、良い結果へつなげるには大変な労力や時間を費やすことになります。「あれも良い」「これも良い」「あれはどうだろう?」「これはどうだろう?」…その流れで、無限ループに突入し、最後は「妥協」してしまう人も多いのではないでしょうか。

自信を持って、彼氏へ贈るギフトが選べるように、幾つか「ギフト選びのポイント」をご紹介したいと思います。

彼氏へ贈る、ギフト選びのコツ

幾つか書きだした「困った」をまとめてみるとどうでしょうか?勘の良い人はお気づきかもしれませんが、基本的な問題は「知らない」ということなですね。キツイ言い方をすれば「彼氏のことを知らない」…といった感じです。(ちょっとショックですねw)

でも安心してください。知らないからこそ「知るチャンス」です。そんな時に使える魔法のコトバをお教えします。

彼氏へ贈る、ギフト選びのコツ

はい。実は、ハッキリ言った方が良いんですね。彼の事をまだ知らないという現状が、今回のギフト選びを難航させたそもそもの原因なので、「彼氏の事を知らない」「自信がない」「不安だった」という事実を素直に話せばOKです。贈り物は相手の気持ちを表すためのツールです。そのことは彼氏も理解しているので、いかに気持ちが伝わるかが重要なんですね。

だけども…やっぱり失敗したくないので、上手く彼が喜ぶ贈り物を見つけたいですよね。そんな時に役立つ「ギフト選びのコツ」をご紹介したいと思います。

[彼氏へ贈る、ギフトを選ぶ時の3つの手順]

  1. 彼氏はどんな人なのかを事細かく書き出す
  2. 彼氏の生活に欠けている「モノ/コト」を探す
  3. 彼氏がどんな人物になって欲しいのか「妄想」する

1.彼氏はどんな人なのかを事細かく書き出す
彼氏のことをよく知らない人は、彼氏がどんな人物なのかをハッキリさせる必要があります。彼氏について事細かく書き出すと、彼氏がどんな人物なのかを描くことができます。

  • 朝は何時に起きて何をするのか
  • 学校や会社へ行く手段は何なのか
  • どんな学校/仕事に就いているのか
  • 日中は何をしていて休日は何をするのか
  • 帰宅してから寝るまでの時間はどのように過ごすのか
  • 食事の好みは何なのか
  • 髪型や体型はどうなっているのか
  • デートするときの金銭感覚

彼氏はどんな人なのかを事細かく書き出す

2.彼氏の生活に欠けている「モノ/コト」を探す
先ほど描いた彼氏の人物像から、彼の生活に欠けている「モノ/コト」を探します。例えば、朝が苦手な彼は毎日ギリギリまで寝ています。そんな彼の起きる手段は携帯のアラームが頼り。…この彼の生活に欠けているものは何でしょうか?

恐らく「睡眠時間が短い」「夜遅くまで起きている」「睡眠サイクルの調子が悪い」「起床手段が携帯に頼りがち」といった事が想像できますね。つまりこれら欠けている要素を改善したり対策したりできるアイテムが「ギフト候補」となるわけです。

彼氏の生活に欠けている「モノ/コト」を探す

3.彼氏がどんな人物になって欲しいのか「妄想」する
彼の生活に欠けているモノ/コトが見つかったところで、次のアクションは「妄想」です。妄想する際のお題は「彼氏がどんな人物になって欲しいか」です。贈り手の独断と偏見でOKです。ここで、先ほど見つけた「彼氏の生活に欠けているモノ/コト」を前提に妄想すると答えが見つかると思います。

睡眠時間が短い 短い時間でも心身ともにリラックスできるようになって欲しい
夜遅くまで起きている 早めに就寝できる生活スタイルを築いて欲しい
睡眠サイクルの調子が悪い 安眠できる環境を整えて欲しい
起床手段が携帯に頼りがち 自然に目が覚める健康的な身体になって欲しい

いかがでしょう。妄想によって、彼氏にどうなって欲しいのかハッキリしてきたのではないでしょうか。最終的に「どうなって欲しい」は贈り手側の要望も入ってしまいますが、それもOKだと思います。彼氏のことを大切に思う気持ちから出た答えなので問題ありません。妄想することで見えてきた「問題の改善や対策」「質の向上」ができるアイテムが、彼氏に贈るギフトの候補になりますね。

彼氏がどんな人物になって欲しいのか「妄想」する

妄想から導いた「どうなって欲しい」という要望が、決して「要求」にならないように注意してくださいね。要求を突きつけられても彼氏は困惑します。『ほっといてくれ』と思われてしまうかもしれませんので、選択権は彼にあるものだということを肝に銘じておきましょう。

1.彼氏はどんな人なのかを事細かく書き出す
彼氏のことをよく知らないからこそ、知る限りの情報からギフトを選ぶヒントを得る。

2.彼氏の生活に欠けている「モノ/コト」を探す
描いた人物像の中から、欠けているモノ/コトがギフトを選ぶヒントになる。

3.彼氏がどんな人物になって欲しいのか「妄想」する
欠けているモノ/コトへの「対策」「改善」「質の向上」ができるアイテムがギフト候補になる。

ギフト選びが得意な女性に共通する行動

さて、彼氏へのギフトを選ぶ際に直面する「問題や困ったこと」が明らかになり、彼氏へ贈るギフトを選ぶためのコツを抑えることができました。意外にも繰り返し同じ手順を踏めばギフト選びも楽々こなすことができると思います。「彼氏が喜ぶ贈り物」を選ぶのが得意な女性は、実は頭の中で意識せずに自然と手順を踏んでいるんですね。

そんな「彼氏が喜ぶ贈り物」を選ぶのが得意な女性に共通する行動は何だと思いますか?幾つか見ていきたいと思います。

[ギフト選びが得意な女性に共通する行動]

  • ギフトを贈る対象者を観察している
  • 対象者の周囲にいる人達から情報を得ている
  • 過去の成功事例や、知人/友人の成功事例をマネする
  • 一貫性のある選び方をしている
  • ときにはトレンドに合わせた柔軟な選び方ができる

ギフト選びが得意な女性に共通する行動

ギフトを贈る対象者を観察している
贈り手からの視点で何が適しているかを見極めています。例えば、いつも違う「靴」を履いている彼なら「靴が好き」というのは解りますね。ですが「靴」をギフトするのは冒険です。彼の好みから、色や柄までさまざまなポイントを抑えておかないと大変です。そこで「靴」に関わる「靴下/靴ベラ/シューズケース」などをギフト対象にします。

対象者の周囲にいる人達から情報を得ている
これは「リサーチ力」ですね。もちろん対象者から直接リサーチするのも一手です。彼の周囲にいる人達は、彼のことを良く知る人物です。普段どんなコトが好きで、どんなことに興味があって、今どんなモノにハマっているかなど情報の宝庫です。

過去の成功事例や、知人/友人の成功事例をマネする
成功事例から選ぶ方法ですね。成功事例を取り入れる人は、ガンガン他者の力を吸収します。もちろん対象者に対して必ずしも最適なギフトになるか解りませんが、少なくとも成功した際の情報は得ていますので、とても参考になるでしょう。

一貫性のある選び方をしている
ギフトを選ぶ時に困るのは「あれも、これも」を対象にすることです。選択肢が増えれば増えるほど人間は悩みます。そこで一貫性のある選び方をする人は、例えば「スーツ」を着る人へのギフトには「ネクタイ/タイピン/カフスボタン/シャツボタン/ラペルピン/ハンカチ/ベルト」…などの同じカテゴリからギフトを選ぶ方法を取ります。

ときにはトレンドに合わせた柔軟な選び方ができる
トレンドから選ぶ人は、時代に合わせて変わるトレンドを敏感に察知する「アンテナ」を張っています。最新のデザイン、最新の機能などを持ったアイテムを選びます。今年の流行カラーや特徴を備えたアイテムから選ぶため、選択肢を絞ることができますね。

ギフト選びが得意な女性は「観察力」「リサーチ力」「事例や成功に学ぶ」「一貫性がある」「アンテナを張っている」などの特徴があります。ギフト選びの得意な人の、マネをしたり参考にすることで、彼氏が喜ぶ贈り物を見つけることができますね。

ワンランク上のギフトを彼氏に贈りたい時

彼氏に贈るギフトを選ぶために必要な要素を掴むことができました。さらに「ワンランク上のギフトを選びたい」という人へオススメする方法をご紹介したいと思います。

[ワンランク上のギフトになる要素]

  • 上質にこだわる
  • プラスワンを意識する
  • 記憶に残るような体験

上質にこだわる
品質の良いモノは、やはりどんなモノでも喜ばれます。こだわりだす予算的に少し厳しくなってしまう反面もあり、なかなか踏み出せないかもしれません。例えばレザー製品などでしょうか。レザー製品はとてもたくさん出回っており、幾つもの中から上質なモノを選ぶのはとても困難です。男性へ贈るギフトの定番として、レザー系のウォレットや小物が候補に挙がりますが、実際どれを選べば良いかさっぱりですよね。

「誰が(どこが)作っているのか」「どんな素材を使っているのか」「誰が使っているのか」などが見極めるポイントになります。老舗や評価の高いお店が作っている製品は、やはりこだわった製品で、上質なアイテムを正しくユーザーに説明してくれます。原産地や材質など、参考になる情報もたくさん提供してくれるため、自分で調べることも容易な時代です。また製品をこよなく愛するファンが使っているアイテムは信頼性が高いですよね。

上質にこだわる

プラスワンを意識する
製品が持つ本来の性質とは別に、違った側面を持つアイテムをとても魅力的に感じます。言い換えれば「多機能」なモノに弱い感じですね。電気屋さんで、製品の性能を「フムフム」と聞いている男性を見かけたことはないでしょうか。どうにも複数の機能が付いてると安心するというか、困ったときも大丈夫かもと思ってしまうんですね。

女性の皆さんなら「◯◯が出来れば良い」と考えるのでは?高機能でも使いこなせないし、複雑なのは壊れたりしないか心配だし、そもそも「多機能ほど値段が高い」というのもあって敬遠しちゃいますよね。

ですがあまりに専門的なアイテムだと選ぶのに困りますよね。でも、安心してください。無理に多機能な製品を選ぶ必要はなく、要は「◯◯と◯◯が出来る」というカタチであればOKなんですね。この場合、同じ製品なのに違う使い方ができるモノを選べば大丈夫です。

プラスワンを意識する

記憶に残るような体験
わかりやすいジャンルで言うと「旅行」「◯◯体験」がそうですね。バンジージャンプやスカイダイビング、ガラス細工や陶芸体験など、色々な「体験」があります。体験することで記憶となり、将来の思い出として残りますね。

クラフト系アイテムを作ってみたり、マイビール作りや燻製作りなどの料理系など、自宅で出来る「体験」もたくさんあります。何かにチャレンジできる環境をギフトとして選ぶ人は粋な感じがしますね。「その地/その時/その場所」でしか味わえない体験はとっても素敵なギフトのひとつです。

記憶に残るような体験

ワンランク上のギフトを選ぶときは、「上質にこだわる」「プラスワンを意識する」「記憶に残るような体験」に馴染んだギフトを選ぶと良いでしょう。お金では買えないプライスレスで特別なギフトは男性に限らず喜ばれる要素です。

彼氏へ贈るギフトを選ぶ時に注意しておきたいこと

正直、注意事項なんて有って無いようなものです。彼氏が不快に思わないモノだったり、彼氏が迷惑だと感じないモノであれば何でもOKなんですね。ただ、ギフト選ぶ際に考えておきたいポイントをご紹介します。

名入れギフト
木製品/革製品/鉄製品などの多くに「名入れ」サービスに対応しているモノがあります。「名入れ」サービスで注意しておきたい点は、『消耗品なら良いが「一生使うか解らないモノ・人の目に付くモノ」なら名入れしない方が良い。』ということです。

例えば生まれ年のワインやお酒に「名入れ」をしても、飲み終わったあとの瓶やケースは処分しますので後腐れがありません。ですが、財布など「一生使うか解らない」アイテムに名入れされていると、消耗後の処分に少し申し訳ない気持ちが生まれます。また「人の目に付くモノ」の場合、男性は名前入りのアイテムを見られることが「恥ずかしいこと」と捉えてしまうことがあり、そうしたシチュエーションを避けたくなります。

名入れギフト|彼氏へ贈るギフトを選ぶ時に注意しておきたいこと

ネタオンリーのアイテム
状況にもよりますが、彼氏に贈るギフトとしては「ネタオンリー」のアイテムは避けておくのが無難ですね。女性もそうだと思いますが、贈り物は一種の愛情表現のひとつです。愛情表現を茶化してしまっては、せっかくの機会がもったいないですよね。何気ないタイミングで贈るプチギフトとしては良いと思います。ですが二人の大切な記念日や、彼の誕生日などのギフトで選ぶのはヤメておきましょう。

ネタオンリーのアイテム|彼氏へ贈るギフトを選ぶ時に注意しておきたいこと

彼が得意な専門分野
これはギフトにおけるタブーのひとつですね。専門知識が豊富な彼に、彼の得意とする専門分野のアイテムを贈るのはかなりの挑戦です。例えば、映画好きの彼に「DVD集」を贈るとかがそうですね。観たい映画ぐらい自分で決めたいものです。とくに映画が好きな彼にはこだわりがあります。観たい映画はもちろん観ていますので、もらっても感動は薄いでしょう。

他にも、大工さんに大工道具を贈るとか、美容師さんにハサミやクシを贈るとか…モチ屋にモチを贈るようなものですね。成功率が低いため、選ぶには慎重さと高度なリサーチが必要だと思います。女性に対して化粧品を贈るようなイメージですね。愛用している化粧品以外は肌に合わなかったり、受け付けないといった具合です。

彼が得意な専門分野|彼氏へ贈るギフトを選ぶ時に注意しておきたいこと

手作りのモノ
これは賛否両論あると思いますが、メインギフトとして贈るのではなく、あくまで補足したりサブ的な位置づけで添えるのが良いでしょう。とくに消費できるようなモノ(クッキーやケーキなどの食べ物がベター)であれば全然OKです。逆にバレンタインやハロウィンなど、パーティーシーンにおけるギフトには手作り菓子などは喜ばれます。

難しいのが着用したり、人目に付くようなモノですね。「マフラー」や「ニット」などがそれに当たります。嬉しいと感じる人も実際にいるため否定はできませんが、暗黙で『義務感』が発生してしまうため、男性は「着用しなければ」「身に付けなければ」という圧力に押さえつけられてしまいます。

手作りのモノ|彼氏へ贈るギフトを選ぶ時に注意しておきたいこと

周囲の目や視線が気になるような「名入れ」「手作り」には注意し、「ネタオンリー」は特別な機会では避けたいですね。彼の得意分野で勝負するのはハードルが高いため、できるだけ避けておくのが無難です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。無駄に時間や労力を費やすことなく、彼氏へ贈る適切なギフトが見つかると嬉しいです。空いた時間は彼氏と過ごす大切な時間に充てて、特別な日を過ごして欲しいですね。彼氏へ贈るギフトに悩む人が、今後直面するギフト選びの困ったを解決するための参考になれば幸いです。

対象人物から選ぶギフト

彼氏や男友達など、『対象人物』ごとにフォーカスしたギフト選びの方法をご紹介。「彼氏へ贈るギフトの選び方」と「父親へ贈るギフトの選び方」まったく異なります。贈り手(あなた)から見た対象者に対して、どんなギフトを選べば良いか、どのような選び方をすれば良いのかをまとめました。

  • 彼氏へのギフト
  • 男友達へのギフト
  • 父親へのギフト
  • 旦那へのギフト
  • 祖父へのギフト
  • 上司へのギフト

関連記事

おすすめの特集

GOOPS|インフォメーション 男性が喜ぶギフトが全国送料無料
ZEROMISSION ヤマト工芸
AOZORA CHIKUNOLIFE
YOSHITADESIGN HARAGUCHI TOUJIEN
MORE TREES budori+Corporation
Twitter Facebook
Pinterest Feedly
はてなブックマーク Google+
Pocket Sumally
ページ上部へ戻る