男性が喜ぶギフト特集

遊び心と生活を満たしたプロダクトを生み出すメーカー「dESIGNoBJECT」

「dESIGNoBJECT」は1991年にイタリアで設立された、若手デザイナーが中心のプロダクトメーカーです。彼らは、世界中にあふれているオブジェクトがある中で、自分好みのスタイルであることと、生活の中で生まれるニーズを満たすことを重要視しています。

格好いいと実用性を兼ねることで、私達の生活に溶け込むアイテムを生み出します。

「dESIGNoBJECT」が生産する製品は、どれもが設計にこだわり、明確なデザインと精密な機能性をバランスよく抑えたアイテムばかりです。遊び心もたっぷりで、とてもユニークな作品が多いため、大変多くのファンから愛されるメーカーです。

日本からインスピレーションを受けて生まれた作品もあり、私達日本人にとっても馴染みやすいアイテムもあります。様々な作品の中から、男性へのギフトに最適なdESIGNoBJECT製品をご紹介したいと思います。

中でも「時計」がとても特徴的で、いつまでも彼らのアイデアに魅了されてしまうでしょう。

Divina Proportione|Grande/Media/Tavolo

連なる幾本もの柱が創りだす模様はランダムではなく、すべて計算されてのもの。幾何学的な模様は多くの芸術家や科学者を虜にしてきました。レオナルド・ダ・ヴィンチもその一人で、彼への挑戦と尊敬込めて現代に蘇らせた作品のひとつと言えます。

Divina Proportione|Grande/Media/Tavolo

Haiku

和を重んじる男性に贈りたいアイテムです。短い言葉に込めた思いや気持ちは、時に単調で複雑なものです。日本古来から今なお続く文化のひとつ「俳句」をモチーフにした作品です。詩がもつ柔らかな部分を色調で表現しています。俳句のように「締める/広がる/締める」を表した光の露出が特徴的です。

Haiku

Stylux Lampada da parete

壁に取り付けられた一枚板がもつ角度が、絶妙なバランスで球体型のランプをとどめます。仕組みは至って簡単で、ケーブルを止める金具を取り付けるだけ。吊るす高さも自由自在なため、取り付ける場所に応じて調整できます。

Stylux Lampada da parete

Tris Lamp

1本の軸で、別々の動きをする木製パーツで形成されたスタンド型のランプです。4つの木がそれぞれ違う方向を向くことで、デスク上のライトが整います。畳んだ状態でも、広げた状態でもライトとしての機能を果たすため、場所に応じて自由に変形できることが最大の特徴です。

Tris Lamp

KROK SERIES

パッと見た瞬間は疑問に感じたものの、すぐに「万年カレンダー」だと気付きます。ランダムに並んだタイプ、上下交互で並列しているタイプ、縦長に伸びたタイプがあります。マグネット対応なため、スケジュールメモなどを留めておくことができます。スケジュール調整が苦手な彼におすすめしたいアイテムですね。

KROK

BIKE CLOCK

壁に掛けられた車輪の絵を見ているようで、実は時計になっている、アートボード型の時計です。床置きでも壁掛けでも設置可能なため、インテリアと時計が自然な状態でマッチします。サイクリングをこよなく愛する人に贈りたいアイテムです。

BIKE CLOCK

CINQUINO CLOCK

車好きの彼が喜ぶ時計のひとつです。ハンドル内に付けられた、一見メーターの様なパーツ部分が時計になっています。金属パネルで作成されているためマグネットにも対応。車の鍵や自宅キーの置き場所としても使えます。フロントガラス部分にメモを貼って、彼への伝言を残すとこともできますね。

CINQUINO CLOCK

CUBE CLOCK

1日に2回しかチャンスがない、「1時45分と13時45分」が待ち遠しくなるキューブをモチーフにした時計です。グラフィカルなアイデアから生まれたこの作品は、見る時間帯によって様々な顔を見せます。昼と夜、公平に訪れるBOXを一目見るため、きっとソワソワするに違いありません。

CUBE CLOCK

S-ENSO CLOCK

日本の書道において、1本の線から生まれる「円」をモチーフにした作品です。私達日本人が書き留める文章においても使われる句読点のひとつ「。」の意味も込められており、ときには言葉を断つように、忙しいだけの時間には区切りを入れても良いのではないか…という気持ちが入っているんですね。

S-ENSO CLOCK

TIME LINE

「相対性理論」をアイデアとして生まれた作品です。時間は動的なものであり、確立されたコードを介して計測することができます。「TIME LINE」を手にした人は、最初は文字盤を読むことに苦労するも、次第にそのデザイン性に惚れ込むことでしょう。これほどまでに、あえて複雑に見せつつも、その正確性がたまらなくハマっている時計には、恐らくなかなか出会えません。

TIME LINE

ONLY HOURS CLOCK

分針を無くすという斬新なアイデアが詰まった時計です。数字の間に「20分単位」で「文字」で書くことにより、パーフェクトな時間を読むことはできないが、必要な目安となる時間を読むことができます。知りたい時間を読み解くには十分な情報であり、数コンマの秒数で知りたい時間を知ることができるでしょう。

ONLY HOURS CLOCK

dESIGNoBJECT

関連記事

おすすめの特集

GOOPS|インフォメーション 男性が喜ぶギフトが全国送料無料
ZEROMISSION ヤマト工芸
AOZORA CHIKUNOLIFE
YOSHITADESIGN HARAGUCHI TOUJIEN
MORE TREES budori+Corporation
Twitter Facebook
Pinterest Feedly
はてなブックマーク Google+
Pocket Sumally
ページ上部へ戻る