ソーシャルメディアの利用ガイドライン

はじめに
GOOPS株式会社(以下「GOOPS」という)は、所属する組織や雇用形態に関わらず、従業員、業務委託者(以下「関係者」という)を対象に、ブログ・掲示板・SNS・動画や写真投稿など、インターネットをベースにした情報発信が可能なソーシャルメディア・サービスへの参加に関し、ソーシャルメディアの利用ガイドライン(以下「本ガイドライン」という)を定めます。

ソーシャルメディア参加の目的
GOOPSは、ソーシャルメディアがGOOPSとお客様及び個人の繋がりをもとにしたコミニュケーションの場であることを理解しています。
公序良俗に反することなく、良識ある者として節度ある姿勢で参加します。

  • GOOPSに対するお客様のご意見・ご感想などを調査/分析し、GOOPSが提供するすべてのサービスをより良いものとするため。
  • GOOPSが提供する製品/サービスをより多くのお客様に知っていただくため。
  • GOOPSが提供する製品/サービスに関する思いや気持ちを、より多くのお客様に伝えるため。
  • お客様との信頼関係を築き、GOOPSを応援していただけるような強いブランドになるため。

行動指針

  • GOOPSが掲げる理念「自身が夢中になることを通し、予期し実現することで、隣人や社会の困ったを解決する」を持って活動します。
  • GOOPSが定める規則・業務に従事する際のルール、ポリシー及び関連諸法や方針などを遵守します。
  • 社会規範に基づき、常に最新の関連法令並びに規約/規則を遵守し、行動指針の改善/調整が行えるよう最善の努力をします。
  • 個人情報は厳重に収集/管理/保管され、明確な使用目的及びプライバシーポリシーに準じた活動を行います。
  • 第三者の権利を尊重し、適切な判断のもと情報の配信を行います。
  • 過剰な追跡ソフトウェアやアドウェア、マルウェア、またはスパイウェアの使用を推進する組織やウェブサイトには一切協力しません。
  • 個人情報や、事前承諾のない機密事項、GOOPSが定める重要情報などの一切を公開しません。
  • GOOPS並びに関係者、お客様及び第三者にとって、不利益となるような発信はしないこと。
  • 発信情報に誤りが見つかった場合、直ちに正しい情報への訂正と修正を行います。
  • 専門的な分野外の配信は控え、個人の判断による配信と混同しないこと。常にユーザーに対し適切かつ正確な情報を発信すること。

個人のソーシャルメディア活動

  • 個人による発信を行う場合、GOOPS公式活動とは別であることを、正確に記載及び発信すること。
  • 個人のソーシャルメディア活動において、GOOPS公式であるような配信、誤解を生む曖昧な行動は行わないこと。
  • お客様の価値、ブランドの価値、関係者の価値、GOOPSの価値を損なうような活動をしないこと。
  • GOOPSが定める本ガイドライン、プライバシーポリシーに沿った活動を行うこと。
  • GOOPSの活動、業務に支障がない範囲で、所属明記することを推奨します。
  • GOOPSが掲げる行動指針に添って、良識的ある発言や投稿などの活動をすること。

平成28年03月24日 制定
GOOPS株式会社

ソーシャルメディア経由のお問い合わせについて

GOOPSでは、ソーシャルメディア経由でのお問い合わせはお受け致しておりません。情報の所在が不明瞭かつ不透明なこと、迅速かつ早急な対応が困難なこと、個人情報保護の観点からお客様とのやり取りがスムーズに行えないことが大きな理由となります。お客様において、GOOPS公式アカウントによる発信内容につきまして、疑問/質問などございましたら、GOOPSサイト内の「お問い合わせフォーム」よりご連絡くださいませ。また関係者様におきましては、GOOPS広報宛までご連絡いただきますようお願い申し上げます。

ページ上部へ戻る