動物と英語を組み合わせたパーティーツール「ANIMALビンゴ」

 商品名 動物と英語を組み合わせたパーティーツール「ANIMALビンゴ」
 価格 3,240 円(税込)  送料 600 円(北海道|沖縄県|離島は別途[ 詳細 ])
 お届け 2-3日 ※地域によって異なります[ 詳細 ]  在庫状況 あり
 商品番号 hobby-toy-08  カテゴリ HOBBY&TOY

プレイカードを引くスタイル

結婚式の二次会、年末年始の親戚の集まり、誕生日やパーティーシーンに大活躍のビンゴゲームを改良した、動物と英語を組み合わせた「ANIMALビンゴ」が登場です。次は何がでるやらドキドキ/ワクワクしながら遊べるビンゴゲームは、みんなで楽しめるゲームのひとつですよね。

そんなビンゴゲームに使うカードですが、本来は「数字」が書かれていると思います。今回ご紹介の「ANIMALビンゴ」は、「動物の絵」と「英語」が描かれた遊びつつ学べる学習ビンゴカードです。大人/子供関係なく、学びながら遊べる「ANIMALビンゴ」にはビンゴマシン(数字の書かれたボールや紙を混ぜる機械)は必要ありません。

ANIMALビンゴ|遊びつつ学べる学習ビンゴカード

付属のプレイカードを引くことで、引いた札が該当の「絵札」になる仕様です。百人一首やカルタに近いカタチでゲーム進行します。また、「英語」をモチーフにしているため、「日本語/英語」に両方対応した説明書になっています。海外のお友達や大切な彼に贈るギフトとしても最適なアイテムです。挿絵があるため言葉が要らないコミュニケーションツールの「ANIMALビンゴ」は、世界中で楽しめるビンゴゲームです。

ANIMALビンゴ|プレイカードを引くスタイル

ときどきラッキーカード

付属のカードの中に、1枚だけ同じモチーフがたくさん描かれた「ラッキーカード」が存在します。一発逆転の神から与えられた運命のカードですね。彼が最近ツイてないとき、そっと渡して上げれば好印象間違いなしです。(餌で釣るだけですがw)

また、説明書は細部まで作りこまれており、「英語/読み方/日本語」そして「動物の説明文」まで記載されています。動物図鑑を片手に、お子様と遊びつつ学ぶもよし、英語教師を交えて発音あってる?と聞きながら楽しむよし、勉強や英語が苦手な彼と楽しめるビンゴゲームになっています。

ANIMALビンゴ|ときどきラッキーカード

神父さんが広めたビンゴ

5×5(25マス)に番号が書かれたカードを用いて、1列(縦/横/斜)が揃えば勝利など、さまざまなルールが存在するビンゴゲーム。1列が揃うまであと一つ…「リーチ!!」。そしてついに、1列が揃った勝利の瞬間、「ビンゴ!!!」と叫ぶアレですね。

誰しもが一度は経験したことがあるビンゴゲーム。その由来は古く、1500年頃にイタリアで親しまれていた「Lo Giuoco del Lotto D’Italia」が基になっているそうです。「Lo Giuoco del Lotto D’Italia」……「Loto|ロト」ですね。

その後、19世紀頃にアメリカに伝わり、ペンシリバニア州にあるカトリック教会の神父さんが、親睦や交友を深めるためのツールとして始めたことから広がったと言われています。現在ではカジノに専用のビンゴホールなどもあり、私達が知る簡易的なビンゴゲームではなく、もう少し条件を乗せ難易度を上げたビンゴゲームが行われているそうです。

ANIMALビンゴ|神父さんが広めたビンゴ

製品名 動物と英語を組み合わせたパーティーツール「ANIMALビンゴ」
Brand/Maker CEMENT PRODUCE DESIGN:JAPAN
素材 紙|タイプ:ANIMAL
付属 ビンゴカード(48枚)|プレートカード(48枚)|取扱説明書
※リフィル限定販売不可
サイズ・重量 ビンゴカード:W110×D125(mm)|プレートカード:W128×D182(mm)|577(g)
パッケージサイズ:W135×D185×H40(mm)

ページ上部へ戻る