継ぎ目の無いシルエットが美しい「一生モノのバターケース」

 商品名 継ぎ目の無いシルエットが美しい「一生モノのバターケース」
 価格 7,300 円(税込)  送料 600 円(北海道|沖縄県|離島は別途[ 詳細 ])
 お届け 2-3日 ※地域によって異なります[ 詳細 ]  在庫状況 あり
 商品番号 kitchen-40  カテゴリ KITCHEN

程よい固さのバター

「一生モノのバターケース」はチェリーの木を削り出して作られた贅沢な一品です。朝日が注ぐ食卓に、置くだけで木が持つ柔らかさが伝わる、とっておきの作品です。

木製バターケースは、冷蔵庫に入れても内部が冷えすぎず、バターが固まりすぎないという特徴があります。また、木の塊をくり抜くことで、シームレスな継ぎ目のないデザインが美しく、接着剤などの薬品も使用されていないため安心してお使いいただけます。

一生モノのバターケース|程よい固さのバター

専用のバターナイフまでもが木で出来ている「一生モノのバターケース」は、使うごとに、歳を重ねるごとに変化する、木が持つ独特の風合いをお楽しみいただける素敵なギフトです。ひとり暮らしを始めた彼に贈りたいこだわりのギフトです。引っ越し祝いやバレンタインのギフトとしても人気の高いアイテムです。

手間ひまかけた木材

木材加工において重要な工程のひとつ「乾燥」。乾燥を怠ってしまうと加工に不備が生じたり、仕上がりに割れや曲がりなどのムラが出てしまい使い物になりません。「一生モノのバターケース」は、桟積み(さんづみ)と呼ばれる風通しの良い方法で乾燥させます。実に乾燥にかける期間は1-2年と長丁場…。

一生モノのバターケース|手間ひまかけた木材

長い月日をかけて乾燥させた木材を、さらに適切なサイズにカットした後、さらに1ヶ月程度寝かす徹底ぶり。乾燥の際には木が弱ってしまう「直射日光」を避けて割れやヒビが起きないように最善の注意を払って管理します。そうした流れをつくることで、手間ひまかけた最高の品質を築きます。

一生モノのバターケース|手間ひまかけた最高の品質

ファンも安心する均一の仕上げ

「一生モノのバターケース」は、金属加工用の「フライス」と呼ばれる装置を使って形成します。本来、木工用で使われる装置を使わず、安定した品質を生み出すために使っているそうです。高い品質を生むための加工技術は、試行錯誤を繰り返した結果、生まれたものなんですね。

一生モノのバターケース|高い品質を生むための加工技術

フライス処理の終わった木材は、その後ひとつひとつ丁寧に研磨され、ようやく私達が使う製品の外観が出来上がります。木食器のため、学校食器などにも使われる安全な「プレポリマー塗料」と「ひまわり油」で仕上げています。プレポリマー塗料は、木の表面に膜を張る塗料とは違い、木材繊維に染み込んでから硬化する特殊で安全な塗料です。

「木」本来の味を活かすため、表面はマットでなめらかな肌触りを残しています。経年の色味変化を楽しめると同時に、陶器やプラスチックに匹敵する撥水力も備えた一品へと仕上げています。メンテナスもほぼ不要な手間のかからないバターケースがようやく出来上がりました。

一生モノのバターケース|安全なプレポリマー塗料とひまわり油

長く使う製品向けのチェリー

バラ科サクラ属の米国東部全域や南米北部付近に分布する広葉樹です。日本のヤマザクラと同じ樹種で、正式にはブラックチェリーと呼ばれています。耐衝撃性/耐朽性があり、曲げや圧縮にも強い特徴を持っています。長く使う製品向けの木材で、内装材から小物までさまざまな製品に利用されています。

木質は比較的やわらかく、加工は容易なのですが、加工の際に道具の刃を鈍らせるため、少しばかり加工に気を使う手間のかかる材質です。桃色がかった乳白色で、心材は淡い紅褐色から濃い紅褐色しており、木肌は緻密で表面の仕上がりは美しいと評判です。使い込むほど飴色に変色し、高級感のある質感を体験いただけます。

一生モノのバターケース|長く使う製品向けのチェリー

製品名 継ぎ目の無いシルエットが美しい「一生モノのバターケース」
Brand/Maker HITONARI WORKS:JAPAN
価格 7,300円(税込)
セット内容 バターケース×1個|バターナイフ×1個
素材 無垢木材|チェリー|オイル仕上げ
サイズ バターケース:W150 D85 H52(mm)|バターナイフ:W160 D15 H4(mm)

[製品の特性について]
天然木のため、サイズに誤差がでる場合もございます。木目にバラつきありますが、唯一無二の特性なため独自性がとても高いです。使い込むことで生まれるカサつきが気になる場合は、キッチンペーパーに少量のオリーブオイルを染み込ませ、優しく磨いていただくと美しさが蘇ります。

[お取り扱い上のご注意]

  • ご使用後は、早めに水/ぬるま湯で洗ってください。
  • 十分に乾燥させた食器に、食用油(オリーブオイルなど)をしみ込ませてメンテナンスをしていただくと、汚れが染み込みにくくなり変形や割れを防止します。
  • 天然無垢の木を使用しているため、製品によって若干の節やゆがみ、色の違いやヤニなどが生じる場合があります。
  • 製造段階で焼け焦げが発生することがありますが、品質上の問題はありません。
  • 長時間水に浸しておくことや煮沸消毒は避けて下さい。
  • 食器洗浄機、食器乾燥機、電子レンジ、オーブン等のご使用はお避け下さい。

ページ上部へ戻る