,

作り始めるとハマってしまう「ヒトテマキットの洋テーブルウェアセット」

 商品名 作り始めるとハマってしまう「ヒトテマキットの洋テーブルウェアセット」
 価格 3,002 円(税込)  送料 600 円(北海道|沖縄県|離島は別途[ 詳細 ])
 お届け 2-3日 ※地域によって異なります[ 詳細 ]  在庫状況 あり
 商品番号 kitchen-91  カテゴリ KITCHEN

作るって楽しい

幼いころ、牛乳パックの空箱やダンボールを使って夏休みの「工作」の宿題をしたり、粘土や木を使ってさまざまなモノを作って楽しんでいました。「作る」ことに熱中していたあの頃は、身の回りにあるもの全てが「遊びの道具」だったと思います。

「作る」楽しさから少し離れてしまった人も、今でも「作る」に関わっている人にも楽しんでいただける、素敵な「ヒトテマキットの和テーブルウェアセット」は、自分好みで自分仕様の、完全オリジナルの「デザート/ディナー/サーバー用のスプーンとフォーク」を作ることができます。料理をつくる時、食べる時に使える一式セットです。

こんな面倒なこと…と最初は思うかもしれませんが、意外にも作り出すと拘ってしまうのも男の性。とことん拘った自分だけの作品作りをお楽しみください。

完成されたモノではなく、「完成させる工程」が楽しめる、男性にお勧めの粋なギフトです。

ヒトテマキットの洋テーブルウェアセット|作るって楽しい

彫刻刀とサンドペーパー

ヒトテマキットを製作していただく上で必要なツールは、「彫刻刀とサンドペーパー」です。100円均一で手に入るようなモノで十分です。彫刻刀は「切出刀/丸刀」があるとキレイに製作できると思います。また、サンドペーパーは荒いモノと細かいモノの2種類があれば十分ですね。

ヒトテマキットの洋テーブルウェアセット|彫刻刀とサンドペーパー

形成前の状態で、おおまかに型取りされているため、すぐに削ることができます。高い技術も必要なく、自分が思うとおりに削っていただくことで、世界に二つとないオリジナルの「デザート/ディナー/サーバー用のスプーンとフォーク」が作れます。もし学生の頃に使っていた彫刻刀などが残っていれば、ぜひ懐かしい気分に浸りながら、手作りでしか得ることができない「時間」と「体験」と「感動」をお楽しみください。仕上げはサンドペーパーで、磨き上げれば完成ですね。

ヒトテマキットの洋テーブルウェアセット|仕上げはサンドペーパー

世界最高品質の桧

ヒノキ科ヒノキ属の針葉樹「桧(ひのき)」は、日本古来より建築物に使われてきた木材のひとつです。保存性や耐久性が世界最高レベルであり、仏閣や神社を建てるための木材として使用されてきました。ご存知「法隆寺」にも桧が使われており、1300年以上の歴史を作ってきた木なんですね。

材質は、柔らかくて軽く、耐久性/耐朽性/耐水性に優れた優良材です。白っぽく光沢がある木肌の美しさと、アロマとしても使われるリラックス効果のある独特の香りも特徴のひとつです。防虫効果もあることから、桧で出来た化粧箱など、高級品につ使われる木材として重宝されています。

ヒトテマキットの洋テーブルウェアセット|世界最高品質の桧

製品名 作り始めるとハマってしまう「ヒトテマキットの洋テーブルウェアセット」
Brand/Maker 西粟倉・森の学校:JAPAN
付属 デザートスプーン×1|デザートフォーク×1|ディナースプーン×1
ディナーフォーク×1|サーバースプーン×1|サーバーフォーク×1
サイズ・重量 デザートスプーン/フォーク:W80×D7×H160(mm)|重量:約50(g)
ディナースプーン/フォーク:W50×D15×H200(mm)|重量:約50(g)
サーバースプーン/フォーク:W90×D7×H225(mm)|重量:約68(g)
素材 桧(ひのき)無垢材

[製品の特性について]
木製製品のため、サイズに誤差がでる場合もございます。
木目にバラつきありますが、唯一無二の特性なため独自性がとても高いです。

[お取り扱い上のご注意]

  • ご使用後は、早めに水/ぬるま湯で洗ってください。
  • 十分に乾燥させた食器に、食用油(オリーブオイルなど)をしみ込ませてメンテナンスをしていただくと、汚れが染み込みにくくなり変形や割れを防止します。
  • 天然無垢の木を使用しているため、製品によって若干の節やゆがみ、色の違いやヤニなどが生じる場合があります。
  • 製造段階で焼け焦げが発生することがありますが、品質上の問題はありません。
  • 長時間水に浸しておくことや煮沸消毒は避けて下さい。
  • 食器洗浄機、食器乾燥機、電子レンジ、オーブン等のご使用はお避け下さい。
  • 出来上がりには個人差があります。自分だけのオリジナルの形をお楽しみください。

ページ上部へ戻る