日本伝統の香辛料をカタチから楽しむ「一味七味」白黒type

 商品名 日本伝統の香辛料をカタチから楽しむ「一味七味」白黒type
 価格 2,160 円(税込)  送料 600 円(北海道|沖縄県|離島は別途[ 詳細 ])
 お届け 2-3日 ※地域によって異なります[ 詳細 ]  在庫状況 あり
 商品番号 kitchen-22  カテゴリ KITCHEN

一目瞭然で中身わかる

これまで、どれが一味でどれが七味なのか、わざわざ容器やラベルを確認していた煩わしさから開放されます。

「一味七味」は底面から先端部分にかけ、底面の「円」が徐々に「一/七の字」に変化した直球勝負の香味料入れです。

これで面倒くさがりな彼も、毎回の中身確認が不要ですね。(中身をそもそも間違うと問題ですが…)

一味七味|一目瞭然で中身わかる

肥前吉田焼

400年以上の長い歴史を誇る、嬉野の陶磁器「肥前吉田焼」を用いた作品です。

日本人にも馴染み深い陶磁器は主に食器や器などに使われてきました。一家に1つあっても不思議でない普及率の高いものです。

あえて確立されたスタイルを持たず、幅広いカタチや色が楽しめるのも特徴のひとつです。古きも良し、新しきも良しの非常に柔軟な伝統を誇る陶磁器が「肥前吉田焼」です。

一味七味|肥前吉田焼

汎用性の高い香味料入れ

容姿こそ「一/七の字」で表現されていますが、一味用/七味用以外の香味料を入れることも可能です。

塩/胡椒/山椒/すり胡麻など、ペースト状のものでなければ大抵の香味料を入れることができます。

白や黒の食器カラーに合わせて「一味七味」をお使いいただければ、食卓に並ぶ料理がより一層栄えることでしょう。

一味七味|汎用性の高い香味料入れ

製品名 日本伝統の香辛料をカタチから楽しむ「一味七味」白黒type
Brand/Maker 224porcelain:JAPAN
素材・色・数量 磁器|一味用(白)×1個|七味用(黒)×1個
サイズ 一味:10.5φ×H7.5(cm)|七味:10.5φ×H7.5(cm)

[製品の特性について]
磁器の特性上、若干のゆがみや黒い粒状の点が出る事がありますが、唯一無二の特性なため独自性がとても高いです。

[お取り扱い上のご注意]

  • 磁器製のため、衝撃によって破損/欠損してしまう恐れがあります。
  • 樹脂製裏蓋の脱着時には爪や指が傷つかないようにご注意下さい。
  • 破損の恐れがありますので食洗機は使用しないで下さい。

ページ上部へ戻る