朝食ドリンクの定番をぐっと引き立てる「磁器製ミルクカップ」

 商品名 朝食ドリンクの定番をぐっと引き立てる「磁器製ミルクカップ」
 価格 2,036 円(税込)  送料 600 円(北海道|沖縄県|離島は別途[ 詳細 ])
 お届け 2-3日 ※地域によって異なります[ 詳細 ]  在庫状況 あり
 商品番号 kitchen-15  カテゴリ KITCHEN

朝の朝食を楽しいひとときに

今日一日を過ごすためのエネルギー補給を行う朝の朝食タイムに使いたいミルク専用のカップをご紹介したいと思います。

毎日の忙しい朝に、わざわざ専用カップを使って牛乳を飲むという優雅な時間を設けるのは大変ですが、休みの日の朝とかなら別ですよね。いつもとは違う、ゆったりとした時間を楽しみにながら朝食を楽しむためのツールとしてピッタリの「磁器製ミルクカップ」。

磁器製ミルクカップ|朝の朝食を楽しいひとときに

たまにはパンケーキやフレンチトーストなど、ちょっと小洒落た朝食を作り、そっとミルク専用のカップを添えるだけで朝のcafeタイムがはじまります。忙しさに追われる毎日の気分をリセットしたい時に、ぜひ使ってほしいアイテムです。

肥前吉田焼

400年以上の長い歴史を誇る、佐賀県/嬉野の陶磁器「肥前吉田焼」を用いた作品です。

日本人にも馴染み深い陶磁器は主に食器や器などに使われてきました。

あえて確立されたスタイルを持たず、幅広いカタチや色が楽しめるのも特徴のひとつです。古きも良し、新しきも良しの非常に柔軟な伝統を誇る陶磁器が「肥前吉田焼」です。

磁器製ミルクカップ|肥前吉田焼

職人の手が作り上げた柔らかなカーブ

陶磁器は、その際立つ「白さ」があまりにも美しいため、機械で生産されたものだと思われがちですが、実はこの道一筋の職人さんがひとつひとつ丁寧に仕上げています。

手にとった時の感触、内外の機械では再現できない、絶妙で優しく柔らかいカーブがとても心地のよいものです。

肥前吉田焼を長年作り続ける職人さんの手によって作り上げられた「磁器製ミルクカップ」です。

コップとしての用途を考え抜いた実用性

ミルクを飲み干し、使い終わった後の洗浄後、乾かすときや棚にコップを収納するときも、ホリコやゴミが入らないように配慮された設計です。カップのフタでもあり、コースターにもなる「コルクの蓋」が、逆さにしたコップの縁部分を保護します。

通気性の良いコルクについた水滴は、自然と乾きます。下逆さにしても「磁器製ミルクカップ」を傷つけないように作られています。棚の中でもズレにくく、コルクが持つ特性を上手く活用したアイテムです。

磁器製ミルクカップ|コップとしての用途を考え抜いた実用性

製品名 朝食ドリンクの定番をぐっと引き立てる「磁器製ミルクカップ」
Brand/Maker 224porcelain|Design TENT:JAPAN
素材 カップ:磁器
容量・サイズ 容量:160(cc)|高さ:12.2(cm)|口周:6.5φ|カラー:SADDLE

[製品の特性について]
磁器(カップ)の特性上、若干のゆがみや黒い粒状の点が出る事がありますが、唯一無二の特性なため独自性がとても高いです。

[お取り扱い上のご注意]

  • カップは磁器製のため、衝撃によって破損/欠損してしまう恐れがあります。

ページ上部へ戻る