丸でもない三角でもない、柔らかなラインが特徴的な「Minimumプレート皿」

 商品名 丸でもない三角でもない、柔らかなラインが特徴的な「Minimumプレート皿」
 価格 8,140 円(税込)  送料 600 円(北海道|沖縄県|離島は別途[ 詳細 ])
 お届け 2-3日 ※地域によって異なります[ 詳細 ]  在庫状況 あり
 商品番号 kitchen-48  カテゴリ KITCHEN

これからの新しい器

世界各国の料理が一緒に、テーブルに並ぶ現代の日本文化。
日本の食生活との調和を目指してデザインされた、新しくこれかの基本となる器です。

禅寺で使われている応量器や南宋時代の白磁などにみられる、伝統をお手本に作られたカタチです。機械では作ることができない伝統的なカタチは、熟練の職人さんにより創られました。

形成はもちろんのこと、口縁を内側に削るなどの手間を掛けた作品です。
伝統技術と素材の強みを活かした器が、これからの私達の食卓に並びます。

Minimumプレート皿|これからの新しい器|有田焼

ボーンチャイナ

18世紀頃に英国で発明された、乳白色の滑らかな白さをもった磁器です。焼く前は灰色をしており、火を通すことで美しい白さへと変化します。特殊な製法でつくられるため、二次焼成を低温で行います。よって手間の掛かる作品でもあり、職人技が試される技法でもあります。

「Minimumプレート皿」は、一般磁器とくらべて割れにくく、傷が入りにくい英国生まれのボーンチャイナを使用しています。高級テーブルウェアやホテル食器でお馴染みの、透光性を備えた最高級の磁器を、肥前の名窯地「有田」で製造した逸品です。

Minimumプレート皿|透光性の高いボーンチャイナ

英国の名窯ウェッジウッドやミントンで作られる磁器製品の多くはボーンチャイナを使用しています。美しい色を入れた器から、純白の白さを保つ器までさまざまです。エレガントで品のある高級ギフトとして多くの人から愛されています。

Minimumプレート皿|ウェッジウッドやミントン

貝の様な優しいライン

素材の良さはそのままに、職人技術と食の文化がうまく融合した作品です。
貝を開いたような優しく滑らかなラインは、まさに伝統技術の賜物です。

彩り鮮やかな料理が栄えるプレート皿です。一品料理やメインを並べる小皿/大皿プレートとしてお使いいただけます。また小さなプレートは、取り皿としてお使いいただけるほか、コーヒーカップやティーカップ用のプレートとしても使えますね。

製品名 丸でもない三角でもない、柔らかなラインが特徴的な「Minimumプレート皿」
Brand/Maker HARAGUCHI TOUJIEN:JAPAN
付属 120size×1個|160size×1個|230size×1個|260size×1個
素材 陶磁器
サイズ(mm) 120:W120×H14|160:W160×H20|230:W230×H22|260:W260×H22

[お取り扱い上のご注意]

  • 陶磁器のため、衝撃によって破損/欠損してしまう恐れがあります。
  • 食洗機でのご使用はお控えください。製品の性質上、歪みや傷みの原因になります。

ページ上部へ戻る