,

じっくり冷やして注ぎたい、温度も一緒に味わう「錫製タンブラーセット」

 商品名 じっくり冷やして注ぎたい、温度も一緒に味わう「錫製タンブラーセット」
 価格 10,746 円(税込)  送料 600 円(北海道|沖縄県|離島は別途[ 詳細 ])
 お届け 2-3日 ※地域によって異なります[ 詳細 ]  在庫状況 あり
 商品番号 kitchen-65  カテゴリ OTHER

昔から欠かせないものだった

はるか昔から現在まで、世界中でさまざまな分野で使われてきた「錫(すず)」は希少な鉱物資源のひとつです。紀元前1500年ごろのエジプト王朝の遺跡からは錫の水壷が出土しているそうです。またヨーロッパでは古くから銀器の代わりとされていたようです。

かの有名なレオナルド・ダ・ヴィンチ作「最後の晩餐」に描かれている食器は、実は錫製だったということが判明したそうです。世界各地で、生活に欠かせない器のひとつとして使われてきたんですね。

錫製タンブラーセット|昔から欠かせないものだった

普段の生活に馴染みやすい錫器

朝起きて、錫器に注いだお水を飲み仕事に出かける。昼食時に錫器に注いだお茶を飲み休憩。帰宅したら一日の終りを錫器に注いだお酒とともに締めくくる。そういった錫器がそばにある生活は、小さな豊かを詰めあわせた贅沢の極みです。

陶器やガラスと違い、金属製なため「割れる」ということがありません。また錫が持つ一番の特徴である「柔らかさ」は独自の持ち味です。金属の中では柔らかい特性があるため、強い圧力や衝撃で変形させることができます。また熱伝導が非常に良いため、直接火にかけたりレンジに入れることはできませんが、融点が低いこともあり、変形したカタチを元に戻すことができるのも大きな特徴です。

錫製タンブラーセット|普段の生活に馴染みやすい錫器

純度100%だからこそ職人の技

純度100%の錫というのはとても柔らかい材質なため、職人さんが手作りでつくることほとんどです。途中までは量産処理ができるものもありますが、最後の仕上げや微調整は職人さんが必ず手に触れます。繊細に磨き上げることで放つ鮮やかな光沢は、何ものにも代えがたい独特の輝きです。

錫の弱みでもある「柔らかさ」を逆手にとり、職人や作家が独自の世界観を演出します。銀色に輝くシンプルな素材を活かし、洗練された大人の味わいを持つ錫は、器以外でもさまざまな工芸品として利用されています。

錫製タンブラーセット|純度100%だからこそ職人の技

錫製品の安全性

一般に使われる金属の中でも安全性の高い金属です。酸化や腐食しにくく、大量に削りとって体内に入れたりしない限り、金属特有の毒性で身体を壊すといったことはありません。また錆びる事がないため、有害物が溶け出るようなこともありません。

錫の危険性が心配されていたのは、まだ安全が整った環境ができていなかった昔のことです。長期間に渡り、採掘現場や加工現場などで、継続的に微細な粉塵を体内に取り込む危険性があったことから、錫に不安を与える印象があったそうです。ですが現在、採掘から加工までの環境は整備され、高級酒器やテーブルウェアとして多くの人に愛用されています。

鉄や銅で加工された食器は、コーティングが取れたり傷が入ることで錆びることもありますが、錫は金属のなかでも非常に特殊な素材で、空気中/水中でもサビることがありません。長くつかえる安全性の高い器のひとつなんですね。

錫製タンブラーセット|錫製品の安全性

熱伝導率の高い錫(すず)100%で仕上げたタンブラーは、冷蔵庫でお酒と一緒に冷やしていただくと最高の温度が体感いただけます。お酒の雑味がとれ、まろやかな味わいになると好評な錫製品は、古くから酒器として使われていたそうです。彼と楽しむ晩酌が、より幸せな時間になります。

職人さんによる昔ながらの製法で仕上げた製品です。ちょっとお酒をたしなむ歳頃の男性に贈りたいギフトですね。

製品名 じっくり冷やして注ぎたい、温度も一緒に味わう「錫製タンブラーセット」
Brand/Maker NOUSAKU:JAPAN
数量/付属 タンブラー×2
サイズ H72×φ73(mm)|化粧箱サイズ:W157×D85×H83(mm)
容量 約150(cc)
素材 錫(すず)100%

[お手入れについて]
ご使用後は柔らかいスポンジを用いて、台所用洗剤(中性)で洗ってください。埃や手垢などは、ときどき柔らかい布で優しく拭き取っていただくと、艶のある光沢が保たれます。

[お取り扱い上のご注意]

  • 柔らかく傷つきやすいため、たわし等でこすったり、クレンザーで研磨しないでください。
  • 光沢が鈍くなってきた時は、重曹をご使用ください。
  • 融点が低いため、火気の近くに置かないでください。
  • 電子レンジではご使用になれません。
  • 冷凍庫には入れないでください。低温により変質する場合がございます。冷蔵庫での長時間の保管もお控えください。
  • 食洗機・乾燥機には入れないでください。
  • 亀裂が入るおそれがありますので、無理には曲げずにお使いください。

ページ上部へ戻る