,

今日から彼専用に使いたい、愛情料理をつめる「木のお弁当箱-KABA」

 商品名 今日から彼専用に使いたい、愛情料理をつめる「木のお弁当箱-KABA」
 価格 6,912 円(税込)  送料 600 円(北海道|沖縄県|離島は別途[ 詳細 ])
 お届け 2-3日 ※地域によって異なります[ 詳細 ]  在庫状況 あり
 商品番号 kitchen-81  カテゴリ OUTDOORS

職人技の柔らかい曲線

まるでナスや瓜などの野菜のように、美しくて柔らかい曲線が魅力的なお弁当箱です。角がなく、丁寧に削り落とされた丸みが、より温かい印象を与えます。角がないため手触りもよく、料理とお弁当箱のどっちが主役かわからなくなってしまうほど、毎日使いたくなるお弁当箱です。

二段重ねしたときもピッタリくっつく職人の仕事はお見事です。おかずとご飯、またはデザートなどを詰めて、午後から頑張るための楽しいランチタイムをお過ごしいただけます。同製品をお持ちの場合、2段を3段/4段に積み上げていただくことも可能です。

木のお弁当箱-KABA|職人技の柔らかい曲線

大食漢の彼は少なめに

女性よりもエネルギー消費量が多い男性は、たくさん食べてしまいがち。とくに大人になってからは、その制限が自分次第で、気づけばカロリー過多になりがち。そんな時は、ぜひお弁当を持たせて、健康的な食生活になってほしいですよね。

やや小さめのお弁当箱ですが、意外に継続すれば慣れるもの。食べ過ぎの改善と、健康的な身体の維持に必須のお弁当箱です。どうしても足りない…という場合は、3段にしてお使いいただくことも可能です。彼の健康は、未来の彼女の生活に大きく影響しますので、ぜひぜひ役立ててくださいね。

木のお弁当箱-KABA|大食漢の彼は少なめに

北欧家具でも使われる美しい木材

カバノキ属/カバノキ科の落葉広葉樹で、北半球に広く分布する木の一種です。日本語名では「樺(カバ)」と呼ばれ、「Birch(バーチ)」と呼ばれることもあります。北欧家具で使用されることの多い木材で、見た目と性質が「桜」と似ているため、日本語ではカバザクラやサクラとも呼ばれることもあるそうです。

材質は硬く、均等で緻密な木肌を持っており、反りなどの狂いが少ないのが特徴です。水に強く、粘りや強度もあるため食器/床材/家具材などに使用されることが多いです。美しい木目や北欧気分を楽しみながら、お使いいただける木材です。

木のお弁当箱-KABA|北欧家具でも使われる美しい木材

ウレタン塗装のお手入れ方法

ウレタン塗装を施す理由は、木材が直接空気に触れないようにする(樹脂塗装)ことで、天然の美しい木目が際立せ、木材特有の割れや欠損を防ぐためにあります。ウレタン塗装を施した製品は、表面に強固な塗膜が形成されるため、表面に着いた汚れは「固く絞った布」で拭きとっていただければ除去できます。製品に傷が入ってしまった場合、市販の塗装オイルを塗っていただくと、またキレイな状態に戻ります。

食器類は、環境対応塗料を使用したのち、ウレタン塗装をしておりますので、中性洗剤を使った水洗いが可能となっています。安心してお使いいただける塗料を使用しておりますのでご安心ください。

木材製品の良いところは経年劣化を楽しめるところです。使い込むごとに変化する、木の優しい風合いと、時間の流れにまかせた風化をお楽しみください。

木のお弁当箱-KABA|ウレタン塗装のお手入れ方法

製品名 今日から彼専用に使いたい、愛情料理をつめる「木のお弁当箱-KABA」
Brand/Maker SASAKIKOGEI:JAPAN
素材 木製/KABA
サイズ・重量 サイズ:W200×D80×H84(mm)|重量:300(g)

[製品の特性について]
木製製品のため、サイズに誤差がでる場合もございます。
木目にバラつきありますが、唯一無二の特性なため独自性がとても高いです。

[お取り扱い上のご注意]

  • ご使用後は、早めに水/ぬるま湯で洗ってください。
  • 天然無垢の木を使用しているため、製品によって若干の節やゆがみ、色の違いやヤニなどが生じる場合があります。
  • 長時間水に浸しておくことや煮沸消毒は避けて下さい。
  • 食器洗浄機、食器乾燥機、電子レンジ、オーブン等のご使用はお避け下さい。

ページ上部へ戻る